読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POP I/O.

記録と記憶、たまにアウトプット。48と46。

第8回AKB48選抜総選挙 全80位をヌルッと大予想

選抜総選挙 駄話・感想 48系列

 

f:id:rarzpip:20160325152511p:plain

 

 

こんなものを書いてきました。まずまずのアクセスがあるようで嬉しい限りです。

僭越ながら、続いて第8回AKB48選抜総選挙の順位予想をしてみたいと思います。

ただ思うんですが、単に予想順位を並べるだけではどうも味気ない。まずかるく今年の総選挙の情勢とか、昨年のことを振り返ったりなどしつつ、最後にヌルッと予想順位を……という感じでいこうと思います。

確認事項

不参加メンバー

はやいもので立候補受付は3月27日に締め切られました。3月23日時点での現役メンバーのうち、最終的に以下の30名が不参加となりました。(※チーム8岩崎追加および一部修正)

このうち昨年度ランカーは11名(カッコ内は昨年の順位)。

AKB48: 11名

小嶋陽菜、田名部生来、中田ちさと、石田晴香(71)、前田亜美、竹内美宥、相笠萌、梅田綾乃、村山彩希、小笠原茉由、野澤玲奈

チーム8: 3名

藤村菜月、山本亜依、岩崎萌花

SKE48: 8名

松村香織(13)、柴田阿弥(15)、大矢真那(20)、加藤るみ(62)、石田安奈(77)、都築里佳、矢方美紀、高木由麻奈

NMB48: 6名

渡辺美優紀(12)、上西恵(36)、谷川愛梨(74)、山口夕輝、木下百花、木下春奈

HKT48: 2名

穴井千尋(33)、多田愛佳(41)

卒業生

昨年度ランカーのうち、立候補受付開始前までに卒業発表済みのメンバーは以下の10名。

なお卒業発表済のSKE48宮前杏実は出馬を表明。

AKB48: 4名

高橋みなみ(4)、高城亜樹(30)、内山奈月(39)、永尾まりや(69)

SKE48: 3名

宮澤佐江(8)、磯原杏華(53)、梅本まどか(68)

NMB48: 2名

小谷里歩(54)、梅田彩佳(56)

HKT48: 1名

岡田栞奈(42)

まとめ: 80議席中の空席数など

合わせて40名が不参加となりました。ただし上記は昨年の圏外メンバーや海外移籍メンバーの分を考慮しておりませんので、実際にはこれ以上の不参加メンバーが出ているわけであります。

このうち、昨年度ランカーからは辞退・卒業あわせ21名が不参加となりました。過去圏外メンバーにとってその枠の数だけチャンスが増えるということです。

この21名の分布をササッと見てみます。

グループ別

  • AKB48: 5名
  • SKE48: 8名
  • NMB48: 5名
  • HKT48: 3名
  • NGT48: 0名

ブロック別

  • 選抜: 5名
  • アンダーガールズ: 2名
  • ネクストガールズ: 5名
  • フューチャーガールズ: 4名
  • アップカミングガールズ: 5名

例年通りSKE48からの離脱者が多いですね。中でも、生え抜きの松村香織や柴田阿弥など、上位ランカーのロスが目立つのが今年の特徴です。

疲れてきたのであとはこちらもあわせて参考にしていただければ幸いです。

第7回を振り返る

ここからは昨年の結果を少しばかり振り返っていきます。

初選抜入り・返り咲き

16位以内に初めてランクインしたメンバーは松村香織、高柳明音、武藤十夢の3名。

第6回で選抜から陥落したのち復帰したのは渡辺美優紀のみ。

※このうち松村香織と渡辺美優紀は本年度の辞退を表明。

初ランクイン

昨年、過去圏外から初ランクインしたメンバーは以下の23名。

AKB48

向井地美音、茂木忍、大森美優、大和田南那、篠崎彩奈

SKE48

谷真理佳、宮前杏実、後藤理沙子、惣田紗莉渚、東李苑、加藤るみ、北川綾巴、鎌田菜月、熊崎晴香、竹内舞、石田安奈

NMB48

渋谷凪咲、加藤夕夏、谷川愛梨

HKT48

渕上舞、岡田栞奈、神志那結衣、植木南央

※このうち加藤るみ、石田安奈、谷川愛梨は本年度の不参加を表明。岡田栞奈は卒業。

第6回ランクイン→圏外

第6回ランカーのうち、昨年圏外へ陥落したのは以下の10名。ここはブロック別でリストアップさせていただきます。

フューチャーガールズ(49〜64位)

岩佐美咲(49)、西野未姫(62)

アップカミングガールズ(65〜80位)

岩立沙穂(66)、村重杏奈(67)、前田亜美(70)、矢方美紀(73)、小笠原茉由(76)、宮崎美穂(78)、駒田京伽(79)、大島涼花(80)

アップカミングガールズからは8名。半数ものメンバーが圏外に陥落という結果になりました。

前田亜美、矢方美紀、小笠原茉由は本年度の辞退を表明。岩佐美咲は卒業。

第6回圏外から昨年圏内に復帰したのは佐藤すみれのみと厳しい結果となりましたが、今年は圏内から21名の辞退者が出たので、復活の芽はどのメンバーにも十分あるといっていいでしょう。

速報ランクイン→最終圏外

昨年度の速報ランクインメンバーのうち最終結果で圏外となったのは以下の18名。このあたりは大いにランクイン候補ですね。

[速報]ネクストガールズ

込山榛香 (37)、岡田彩花 (42)、沖田彩華 (44)、秋吉優花 (48)

[速報]フューチャーガールズ

日高優月 (49)、下野由貴 (52)、冨吉明日香 (55)、小嶋菜月 (56)、岩田華怜 (59)

[速報]アップカミングガールズ

江籠裕奈 (66)、駒田京伽 (67)、酒井萌衣 (70)、大島涼花 (71)、後藤泉 (74)、福岡聖菜 (77)、竹内彩姫 (78)、宮崎美穂 (79)、大家志津香 (80)

最高で37位の込山榛香が6,609票獲得していたが圏外に終わりました。

アップカミングガールズ(65〜80位)は16人中9人が最終圏外。過半数が陥落する結果に。

後藤泉、岩田華怜の2名は卒業。

駒田京伽、大島涼花、宮崎美穂は圏外陥落したメンバーではあるものの速報まではランクイン。返り咲きに期待がかかります。

票数増トップ5・票数減ワースト5

※編集中

現時点(5月31日)での予想順位

今年のこと、昨年のこと、駆け足で見てきました。なんとなく「そうなんだ」くらいに思っていただければ幸いです。最終的な順位はここで挙げていないような要素もまだいくつも絡んできますが、キリがないのでそろそろ予想順位にいっちゃいます。

選抜

1位 指原莉乃(HKT48)

  • 第7回最終順位:1位(194,049票)
  • 第7回速報順位:1位(38,151票)
  • 第6回最終順位:2位(141,954票)
  • 第5回最終順位:1位(150,570票)

史上初の総選挙2連覇はJKT48のジェシカ・フェランダに先を越されてしまった彼女。

前田敦子も大島優子も渡辺麻友も達成していない偉業をよりによって指原が!という、最も注目され、最高級に鼻高々になれたであろうトピックを失ってしまったのは正直残念でしょうね。僕ならそこ絶対狙ってきたいですよ。

となると果たしてメディアや本人はそれをスルーし『指原2連覇キャンペーン』を打っていくのかどうか。個人的にはそのへんの動きが気になります。

大島優子も言います。

「8回目なので、いよいよダレてくるんじゃないですか」とぶっちゃけた発言で笑わせ
http://www.oricon.co.jp/news/2071524/full/sn

順位に関しては普通に考えれば1位はカタイでしょうが、指原自身がそれを演出家・プロデューサー的な俯瞰の視点で見たとき、面白い結末になったとは思わないだろうなという気はします。そりゃ「主観」なら欲しい冠でしょうけども。

新機軸を打ち出せるかに期待しましょう。

2位 柏木由紀(AKB48)

  • 第7回最終順位:2位(167,183票)
  • 第7回速報順位:2位(33,426票)
  • 第6回最終順位:3位(104,364票)
  • 第5回最終順位:4位(96,905票)

3位 渡辺麻友(AKB48)

  • 第7回最終順位:3位(165,789票)
  • 第7回速報順位:3位(29,924票)
  • 第6回最終順位:1位(159,854票)
  • 第5回最終順位:3位(101,210票)

4位 山本彩(NMB48)

  • 第7回最終順位:6位(97,866票)
  • 第7回速報順位:5位(22,532票)
  • 第6回最終順位:6位(67,916票)
  • 第5回最終順位:14位(51,793票)

5位 宮脇咲良(HKT48)

  • 第7回最終順位:7位(81,422票)
  • 第7回速報順位:12位(13,169票)
  • 第6回最終順位:11位(45,538票)
  • 第5回最終順位:26位(25,760票)

6位 松井珠理奈(SKE48)

  • 第7回最終順位:5位(105,289票)
  • 第7回速報順位:4位(26,901票)
  • 第6回最終順位:4位(90,910票)
  • 第5回最終順位:6位(77,170票)

7位 島崎遥香(AKB48)

  • 第7回最終順位:9位(73,803票)
  • 第7回速報順位:7位(17,921票)
  • 第6回最終順位:7位(67,591票)
  • 第5回最終順位:12位(57,275票)

8位 横山由依(AKB48)

  • 第7回最終順位:10位(63,414票)
  • 第7回速報順位:20位(8,667票)
  • 第6回最終順位:13位(40,232票)
  • 第5回最終順位:13位(53,903票)

9位 北原里英(NGT48)

  • 第7回最終順位:11位(61,566票)
  • 第7回速報順位:10位(14,476票)
  • 第6回最終順位:19位(34,666票)
  • 第5回最終順位:21位(33,121票)

10位 にゃんにゃん仮面

  • 第7回最終順位:不出馬
  • 第7回速報順位:不出馬
  • 第6回最終順位:位(票)
  • 第5回最終順位:位(票)

11位 兒玉遥(HKT48)

  • 第7回最終順位:17位(43,985票)
  • 第7回速報順位:8位(15,722票)
  • 第6回最終順位:21位(33,545票)
  • 第5回最終順位:37位(18,145票)

12位 武藤十夢(AKB48)

  • 第7回最終順位:16位(44,637票)
  • 第7回速報順位:36位(6,652票)
  • 第6回最終順位:24位(30,097票)
  • 第5回最終順位:45位(16,221票)

同期の高橋朱里しかりこの十夢しかり、基本的には待たされる立場。このくらいの優先度の低いメンバーがどれほど実績を積み上げてもスムーズに道の先へ先へと進めないのには理由があって、実績とは別の神の采配、いわゆる「運営推し序列」に従って、ある地点で待機させられるからなんです。

どういうことかというと、序列の高い子らを優先的にその道の先へ押し進めて、目標とするラインまで到達させるまで、彼女らは待機しなくてはならないんです。

それでいうと向井地美音には期待してまして、というのも、彼女はこれまでの子らとは違い、十夢らを待ちぼうけにして苦しめないくらい圧倒的な存在になってくれそうな気がするからです。

彼女のプッシュがカタチになれば巡り巡って十夢らの負担も減るでしょう。

話が長くなりましたが、十夢のようなメンバーが笑ってこそ総選挙の意義もあると思うので、頑張ってほしいです。

大島優子も相変わらずの様子。

「見てくれる人はいるし、そこが一番重要。順位じゃない」と後輩たちへ向けてメッセージを送り、推しメンには「(劇場に)花を送ってくれたし、武藤十夢って言っておきます」と話していた。
http://www.oricon.co.jp/news/2071524/full/sn

13位 高柳明音(SKE48)

  • 第7回最終順位:14位(52,609票)
  • 第7回速報順位:16位(11,382票)
  • 第6回最終順位:31位(21,972票)
  • 第5回最終順位:23位(29,199票)

総選挙に関して、パタパタパタパタ毎年言ってることが変わる風見鶏スタイル。まさか今年も参加すると誰が予想したでしょうか。

昨年ほどの票を維持するのは難しくても、このあたりにはいそうですね。

14位 須田亜香里(SKE48)

  • 第7回最終順位:18位(43,665票)
  • 第7回速報順位:32位(6,866票)
  • 第6回最終順位:10位(48,182票)
  • 第5回最終順位:16位(43,252票)

昨年の選抜落ちの雪辱を晴らすべく熱量は多いはず。

15位 峯岸みなみ(AKB48)

  • 第7回最終順位:19位(35,506票)
  • 第7回速報順位:60位(4,719票)
  • 第6回最終順位:22位(33,162票)
  • 第5回最終順位:18位(38,985票)

昨年ひとつ下で20位の大矢真那が今年は不出馬、21位の朝長美桜とは7,000票ほど票差がありました。上も抜けたので彼女が総選挙選抜に返り咲きする上で今年は最大のチャンスかもしれません。

ただ昨年の速報順位の悪さが引っかかりますね。

16位 古畑奈和(SKE48)

  • 第7回最終順位:24位(25,650票)
  • 第7回速報順位:22位(8,540票)
  • 第6回最終順位:55位(14,634票)
  • 第5回最終順位:圏外

アンダーガールズ

17位 朝長美桜(HKT48)

  • 第7回最終順位:21位(28,197票)
  • 第7回速報順位:30位(7,069票)
  • 第6回最終順位:27位(23,766票)
  • 第5回最終順位:59位(12,128票)

選抜を狙えるメンバーですし兒玉を抜いたりしたら面白いですね。

ただ現状が別にそう悪くないというか、写真集出したり兼任に選ばれていたり、言い方はアレですが田島芽瑠とのセット売りにおいてどちらが成功したかといえば朝長の方ですし。

つまり心象的に選抜入りをイメージしにくいんですよね。そういうわけでこの位置に。

18位 岡田奈々(AKB48)

  • 第7回最終順位:29位(23,237票)
  • 第7回速報順位:26位(8,130票)
  • 第6回最終順位:51位(15,873票)
  • 第5回最終順位:圏外

研究生時代からエリートコースを歩むメンバーのひとり。

一大キャンペーンを打たれてきている分、総選挙的な伸び代も多そうです。第6回では芳しくありませんでしたが、昨年の伸びは好調。

19位 谷真理佳(SKE48)

  • 第7回最終順位:23位(26,051票)
  • 第7回速報順位:11位(14,324票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

昨年が初ランクインではありますが、この結果から見るに、移籍で失速した実情とは裏腹に、SKEファンとの相性はバッチリのようです。

でもそんなことより、あのおぞましい汚部屋からしてメンタルがだいぶ荒んでいるようで心配です。「谷真理佳」というサイボーグになってやしないか。SKE48でうまくやれてんのか、とか。

20位 小嶋真子(AKB48)

  • 第7回最終順位:26位(25,117票)
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:36位(20,415票)
  • 第5回最終順位:圏外

昨年の速報圏外から最終26位ランクインがヤラセとは思いませんが、ちょっと大丈夫なのかなと。きちんと対策打ってる陣営は速報でもキッチリ入れてくる印象があります。今年、ファンが盤石の態勢で動けばこれくらいの位置には来てくれるでしょう。いまが頑張りどき。

21位 高橋朱里(AKB48)

  • 第7回最終順位:25位(25,421票)
  • 第7回速報順位:23位(8,377票)
  • 第6回最終順位:28位(23,612票)
  • 第5回最終順位:圏外

キャプテン業務を課されてしまい雲行きが怪しくなってきました。負担が増える一方で、就任後の幾つかのシングルで16人選抜に選ばれるわけでもなく、これというプッシュもないなど、貧乏くじだけ引かされた印象の強いメンバーです。

本人に問題は感じませんが総選挙となると伸びきれない気もします。

22位 向井地美音(AKB48)

  • 第7回最終順位:44位(18,392票)
  • 第7回速報順位:54位(4,944票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:―

投票券付きシングル「翼はいらない」で単独センターを務めることとなった48グループ若手世代の旗手。

彼女と彼女のファンは例えば他のエース候補の谷口めぐや大和田南那らと異なり、グループを背負う自覚が強くありそうです。少なくとも本人にはあるでしょう。

昨年は44位。上が抜けたこともありアンダーガールズまでは間違いなく上がってくるはず。

16位以内を「期待」はしていますが、「予想」するとなるとまた話は別。

23位 加藤玲奈(AKB48)

  • 第7回最終順位:28位(24,569票)
  • 第7回速報順位:25位(8,182票)
  • 第6回最終順位:32位(21,877票)
  • 第5回最終順位:圏外

なんとなく意外な印象もありますが、高橋朱里、岡田奈々、小嶋真子そしてこの加藤玲奈といったAKB48の若いメンバーは、昨年の時点でもう木崎ゆりあの背中が見える得票差まで来ているんですよね。

かたや、ゆりあは過去2回得票数が落ち続ける一方。

双方の傾向が変わらなければたぶん今年で抜いていくのかなと。

24位 木崎ゆりあ(AKB48)

  • 第7回最終順位:22位(26,994票)
  • 第7回速報順位:57位(4,904票)
  • 第6回最終順位:23位(30,154票)
  • 第5回最終順位:22位(30,307票)

25位 入山杏奈(AKB48)

  • 第7回最終順位:不出馬
  • 第7回速報順位:不出馬
  • 第6回最終順位:20位(34,002票)
  • 第5回最終順位:30位(22,869票)

26位 田島芽瑠(HKT48)

  • 第7回最終順位:32位(22,191票)
  • 第7回速報順位:27位(7,698票)
  • 第6回最終順位:38位(18,875票)
  • 第5回最終順位:55位(13,246票)

秋元康のお墨付き(「10年にひとりの逸材」)ということもあり、少し前まで朝長美桜とともにHKT48 2期ツートップとして大変勢いがありました。

しかし内面も容姿も少々難がある子で(とはいえファンはそこに幻想を見て推していたわけではないでしょうが)、運営からもややそっぽを向かれ気味。現在は勢いにも陰りを見せています。

今のこの朝長との待遇格差はファンとしては納得がいかないはずでしょうから、今年は粘ってくるはず。

27位 大場美奈(SKE48)

  • 第7回最終順位:27位(24,708票)
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:56位(14,555票)
  • 第5回最終順位:48位(15,064票)

28位 白間美瑠(NMB48)

  • 第7回最終順位:34位(21,577票)
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:43位(17,745票)
  • 第5回最終順位:圏外

29位 坂口理子(HKT48)

  • 第7回最終順位:37位(20,936票)
  • 第7回速報順位:17位(10,516票)
  • 第6回最終順位:60位(12,937票)
  • 第5回最終順位:圏外

30位 矢倉楓子(NMB48)

  • 第7回最終順位:40位(20,354票)
  • 第7回速報順位:62位(4,565票)
  • 第6回最終順位:41位(18,596票)
  • 第5回最終順位:44位(16,281票)

31位 渕上舞(HKT48)

  • 第7回最終順位:31位(22,487票)
  • 第7回速報順位:15位(11,637票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

HKT48には珍しい穏健派の子。一発屋にならず粘ってほしいところです。

32位 藤江れいな(NMB48)

  • 第7回最終順位:35位(21,388票)
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:33位(20,956票)
  • 第5回最終順位:32位(21,324票)

ネクストガールズ

33位 神志那結衣(HKT48)

  • 第7回最終順位:46位(18,085票)
  • 第7回速報順位:29位(7,136票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

ある種、昨年の総選挙でのブレイクがこの一年のチャンスに繋がってきた部分もあります。それがどれだけ今年の順位に現れるかは気になるところ。

34位 惣田紗莉渚(SKE48)

  • 第7回最終順位:55位(17,071票)
  • 第7回速報順位:72位(4,121票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:―

35位 松岡菜摘(HKT48)

  • 第7回最終順位:51位(17,387票)
  • 第7回速報順位:58位(4,895票)
  • 第6回最終順位:64位(12,569票)
  • 第5回最終順位:圏外

森保まどかとセットの印象がある彼女。

第6回での森保の躍進から1年ほどは、彼女の活躍との対比でやや停滞期のような印象もありました。が、昨年の森保の大暴落くらいから流れは打って変わり松岡の方へシフト。

推した分の結果が出ていればこのあたりには来るんじゃないでしょうか。

36位 森保まどか(HKT48)

  • 第7回最終順位:43位(19,401票)
  • 第7回速報順位:24位(8,313票)
  • 第6回最終順位:25位(27,054票)
  • 第5回最終順位:圏外

およそ7,500票を失い大暴落の結果に終わった昨年。

そこからの1年は、それまでやや陰に隠れていた松岡菜摘が前に出てきました。神志那結衣も伸びてきました。

今年復活を遂げ過去を清算してほしいところですが、さすがに7,500票を振り戻すのは厳しいように思います。間をとってこのあたりで。

37位 二村春香(SKE48)

  • 第7回最終順位:38位(20,590票)
  • 第7回速報順位:19位(10,054票)
  • 第6回最終順位:34位(20,881票)
  • 第5回最終順位:圏外

38位 込山榛香(AKB48)

  • 第7回最終順位:圏外
  • 第7回速報順位:37位(6,609票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:―

39位 加藤夕夏(NMB48)

  • 第7回最終順位:59位(15,729票)
  • 第7回速報順位:39位(6,515票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

40位 宮前杏実(SKE48)

  • 第7回最終順位:45位(18,245票)
  • 第7回速報順位:68位(4,244票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

41位 渋谷凪咲(NMB48)

  • 第7回最終順位:58位(16,386票)
  • 第7回速報順位:75位(3,906票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

42位 大和田南那(AKB48)

  • 第7回最終順位:75位(13,685票)
  • 第7回速報順位:65位(4,376票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:―

同期の向井地美音が単独センターを務めるシングル「翼はいらない」で、まさかの選抜落ちとなってしまった彼女。確かに運営やファンの大いなる期待に応えてこれたかというと疑問符がつきます。それは向井地美音とのギャップでより際立ってしまった部分もあるかと思います。仕方のないことですが、辛いところ。

秋曲以降の選抜選考において、15期から誰を選ぶか。向井地美音はさておき、2人目3人目は込山榛香や谷口めぐに取って代わられる可能性も十分考えられます。というか、彼女の選抜落ちはそこを一旦リセットするためでもあったのかもしれません。

踏ん張りどきなのでアンダーガールズには入っておきたいですが、昨年75位なのでもう少し控えめにこの順位で。

43位 茂木忍(AKB48)

  • 第7回最終順位:57位(16,867票)
  • 第7回速報順位:35位(6,709票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

44位 田野優花(AKB48)

  • 第7回最終順位:47位(18,048票)
  • 第7回速報順位:41位(6,201票)
  • 第6回最終順位:45位(17,608票)
  • 第5回最終順位:38位(18,125票)

技能面やルックス、キャラクターは誰もが認めるところでありましょうが、総選挙となるとここ3年ジリ貧。得票数自体は横ばいで、支持基盤は安定という印象。

シングル「翼はいらない」で選抜落ちしてしまった彼女ですが、例えば握手人気についても普段から高いとは言えないので、秋曲以降での選抜選考に有利な形で挑むには、やはり総選挙の方で結果を出しておきたいところです。

45位 佐々木優佳里(AKB48)

  • 第7回最終順位:50位(17,466票)
  • 第7回速報順位:50位(5,264票)
  • 第6回最終順位:47位(16,726票)
  • 第5回最終順位:圏外

キワモノな彼女。選挙に強そうですが、昨年は伸ばせず。今年はその反省を活かして若干巻き返してくるのかなと。

46位 東李苑(SKE48)

  • 第7回最終順位:61位(15,539票)
  • 第7回速報順位:45位(5,615票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

47位 北川綾巴(SKE48)

  • 第7回最終順位:66位(14,674票)
  • 第7回速報順位:73位(4,003票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

推されて結構経ちますが、あまりSKE48ファンにウケてるイメージがないんですよね。

かといって、世間(アイドル好き)はよほどのことがない限りSKE48に近寄ろうとしませんし、それでなくとも、能力面・ルックス・キャラクターいずれもやや弱いので、支持層が広がってる印象がないです。

もちろん、それらが総選挙の結果に直結するわけではありません。今年は順調にランクアップできると思います。

48位 須藤凜々花(NMB48)

  • 第7回最終順位:圏外
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:-

49位 薮下柊(NMB48)

  • 第7回最終順位:60位(15,666票)
  • 第7回速報順位:63位(4,540票)
  • 第6回最終順位:59位(14,119票)
  • 第5回最終順位:49位(14,745票)

50位 熊崎晴香(SKE48)

  • 第7回最終順位:73位(13,777票)
  • 第7回速報順位:53位(4,972票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

44位と45位に同期の東李苑と北川綾巴のふたりを置きましたが、SKE48ファン好みはこちらの熊崎かもしれません。今、随分と推されています。場合によっては北川綾巴より推されているかも。

昨年時点で大きな票差はないので、今年は追い抜くなんてこともありそうです。

フューチャーガールズ

51位 大森美優(AKB48)

  • 第7回最終順位:67位(14,669票)
  • 第7回速報順位:21位(8,655票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

52位 木本花音(SKE48)

  • 第7回最終順位:48位(18,021票)
  • 第7回速報順位:31位(7,051票)
  • 第6回最終順位:50位(16,022票)
  • 第5回最終順位:31位(21,385票)

ステージで「SKE48をぶっ壊す」と言った昨年。その後再びジャニーズと繋がりが発覚しましたが、果たしてどうなることやら。

それでなくても序列は後退していくばかりですから、総選挙がどうよりも卒業後含めたこの先の活動をどうするつもりなのか気になります。

53位 斉藤真木子(SKE48)

  • 第7回最終順位:65位(14,916票)
  • 第7回速報順位:69位(4,226票)
  • 第6回最終順位:75位(10,089票)
  • 第5回最終順位:42位(16,508票)

54位 佐藤すみれ(SKE48)

  • 第7回最終順位:49位(17,579票)
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:52位(13,613票)

55位 鎌田菜月(SKE48)

  • 第7回最終順位:70位(14,545票)
  • 第7回速報順位:33位(6,757票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

56位 植木南央(HKT48)

  • 第7回最終順位:72位(13,961票)
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

57位 篠崎彩奈(AKB48)

  • 第7回最終順位:78位(13,170票)
  • 第7回速報順位:43位(6,018票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

58位 加藤美南(NGT48)

  • 第7回最終順位:-
  • 第7回速報順位:-
  • 第6回最終順位:-
  • 第5回最終順位:-

59位 江籠裕奈(SKE48)

  • 第7回最終順位:圏外
  • 第7回速報順位:66位(4,355票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

60位 水野愛理(SKE48)

61位 後藤楽々(SKE48)

62位 川本紗矢(AKB48)

63位 日高優月(SKE48)

  • 第7回最終順位:圏外
  • 第7回速報順位:49位(5,414票)
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:圏外

64位 矢吹奈子(HKT48)

65位 後藤理沙子(SKE48)

  • 第7回最終順位:52位(17,330票)
  • 第7回速報順位:28位(7,566票)
  • 第6回最終順位:不出馬
  • 第5回最終順位:圏外

66位 太田夢莉(NMB48)

アップカミングガールズ

67位 大島涼花(AKB48)

田野優花や大和田南那がシングル「翼はいらない」で選抜落ちをする中、残留。

しかし昨年は圏外落ちして、その後は握手部数も減らされてしまっているメンバー。また、そうした数字以外でも目立った活躍を見せられていないのが実情。

その彼女が選抜に残されているのは、同期の推されである村山彩希があまりにだらしない結果かもしれません。(川栄李奈卒業の11期除き)若い世代の選抜選考において現状では各期から最低ひとりという目安がありそうですが、村山との2択であれば確かに妥当に思えます。

ただ13期に関しては、選抜にいれる意義がありそうなのはどちらでもなく今は茂木忍でしょう。選挙的にも上です。

涼花には涼花の苦悩がもちろんあるでしょうが、今年最低でも返り咲きできなければ厳しいです。できればセンター曲なんかも獲得したいところですね。ということで65位に置いてみました。

68位 宮崎美穂(AKB48)

69位 福岡聖菜(AKB48)

70位 竹内彩姫(SKE48)

71位 山内鈴蘭(SKE48)

  • 第7回最終順位:63位(15,157票)
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:69位(11,510票)
  • 第5回最終順位:61位(11,808票)

72位 吉田朱里(NMB48)

  • 第7回最終順位:64位(14,933票)
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:72位(10,982票)
  • 第5回最終順位:50位(14,684票)

73位 西野未姫(AKB48)

74位 本村碧唯(HKT48)

  • 第7回最終順位:80位(13,116票)
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:48位(16,449票)
  • 第5回最終順位:圏外

圏外からかろうじて80位にランクイン。その前は48位なのでなかなか厳しい現状。HKT48だと森保まどかと村重杏奈、そして彼女と、昨年は1期中堅クラスの暴落が印象に残りました。森保以外はジャニーズ関係のやらかしでありますが、彼女の場合は村重クラスのスキャンダルではないので、どの程度巻き返せるか注目ですね。

75位 市川美織(NMB48)

  • 第7回最終順位:79位(13,165票)
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:53位(15,045票)
  • 第5回最終順位:57位(12,616票)

76位 中井りか(NGT48)

  • 第7回最終順位:-
  • 第7回速報順位:-
  • 第6回最終順位:-
  • 第5回最終順位:-

NGT48の中でもとりわけ握手人気の高いメンバー。

加入直前まで有名なジャニヲタだったそうで、Twitterやプリクラが流出。加入動機はジャニーズの藤ヶ谷太輔と繋がるためであったことが判明。

彼女を推すことはその目的への礎となるということ。その覚悟がファンにあるか?ここに注目したいです。

ジャニヲタでいうと、昨年総選挙前にジャニヲタであることが発覚した本村碧唯(HKT48)が大きくランクダウンするなどありましたが果たして。

77位 大家志津香(AKB48)

78位 菅原茉椰(SKE48)

79位 駒田京伽(HKT48)

80位 谷口めぐ(AKB48)

  • 第7回最終順位:圏外
  • 第7回速報順位:圏外
  • 第6回最終順位:圏外
  • 第5回最終順位:-

推されているメンバーで、確かに可愛いらしいです。ただこれといった特徴がなく、同期の向井地や込山と比較してもかなり薄味。となるとせめて総選挙で結果を示していかないと今後伸び悩みそうですね。小嶋真子と同タイプで、推されずとも這い上がってくる力はあんまりなさそう。まずはランクインに期待。