定点観測8.6

48系と46系を一歩引いたところから定点観測

高橋みなみプロデュース『いちごちゃんず』公演 セットリスト・MC等 詳細

高橋みなみプロデュース公演第三弾は『いちごちゃんず』公演。

「いちごちゃんず」とはAKB48 15期生を指す愛称で、今回これに高橋みなみを加えたメンバー編成にて実施されます。

ここではそのセトリと、ザックリとですがMC等をまとめて置いておきます。

日程:2016年2月18日
開演:19:00
会場:AKB48劇場
出演メンバー:飯野雅・市川愛美・大川莉央・大和田南那・込山榛香・佐藤妃星・達家真姫宝・谷口めぐ・福岡聖菜・向井地美音・湯本亜美・高橋みなみ

高橋みなみプロデュース『いちごちゃんず』公演 セットリスト・MC等

影アナ前に湯本亜美と込山榛香の寸劇

影アナ:高橋みなみ

「本日はいちごちゃんず公演でございます。わたくし15期生にムチャ振りをしまして、セットリストや演出を決めなさいといいました。彼女たちなりに描いてくれました。アドバイスや口出ししてしまった部分もあるんですが、何かを作ること、皆さんに何かを見てもらうというのが大事かなと思います。バラバラのチームに昇格するので、同期がチームとして活動するというのは正直あまりないこと。15期の皆にはチームとして、同期として何ができるのか、未来のAKBが何ができるのか、皆さんに目撃してもらいたいなと思います。今日は皆さん一緒に楽しみましょう」 

M00. overture

M01. Dreamin' Girl

M02. 気になる転校生

  • 曲前に篠田麻里子のアナウンス「いちごちゃんず担任 1.5期生 元祖いちごちゃん、篠田麻里子です」→転校生の紹介。高橋みなみ「転校生、高橋みなみ24歳です」

f:id:rarzpip:20160218192301p:image

M03. 青春ガールズ

f:id:rarzpip:20160218210802j:image

M04. オネストマン

-MC1-

  • 自己紹介(出席確認)
  • 高橋みなみ「ちょって待って……ちょって待ってくれ。色々きついぞ。体力もそうだし、この制服も。おばさんはつらいわ」込山榛香「何歳って言ってましたっけ?」高橋みなみ「24」メンバー「まきちゃん(達家真姫宝)と10歳違い」高橋みなみ「ふざけんなよ」
  • 高橋みなみ「なんかどんどん皆の顔が霞んで見えるよ。最後まで目を見開いて皆さんの顔もメンバーの顔も脳裏に焼き付けたい。でも、若い子に負けないように120%で踊りますから」メンバー「フレッシュにいきましょう」高橋みなみ「フ……フレッシュみなみになりたいの~」

M05.お手上げララバイ / 高橋みなみ・市川愛美・湯本亜美

M06. こみきー(わるきー) / 込山榛香

f:id:rarzpip:20160218195236p:image

  • 込山榛香「皆さんはじめまして、こみきーでーす。こみきーは、どうしてかみんなに腹黒って言われるんですけど、腹黒じゃなくて小悪魔なんです。でも、そんな小悪魔なこみきー、好きですよねー?」

M07. スイート&ビター / 福岡聖菜・達家真姫宝・佐藤妃星・大川莉央

f:id:rarzpip:20160218210828j:image

M08. ヒグラシノコイ / 飯野雅・谷口めぐ

M09. Girls Talk / 向井地美音・高橋みなみ・大和田南那

  • セリフ部分。大和田南那「オシャレになるにはどうしたらいいかなあ?」高橋みなみ「やっぱリボンとかつければいいんじゃないかな」向井地美音「それは違うんじゃないかな」高橋みなみ「じゃあ、バナナパーカー」大和田南那「聞くひと間違えたかな」高橋みなみ「なんでよお」

-MC2-

  • 込山榛香「今回ユニットで個性を出していきたいねってなって、お手上げララバイは15期屈指のダンスメンふたり。たかみなさんが歌うときのバックダンサーさんの振りをそのままやったんですよ。かっこよかった」市川愛美「こみきー以外は全部たかみなさんのオリジナルで。それにこだわってみました。たかみなさんのダンス曲っていったらなんだろう?って、それでお手上げララバイになりました」

M10. 背中から抱きしめて

M11. Virgin love

M12. 軽蔑していた愛情

-MC3-

  • 高橋みなみ「物語性のある楽曲が続きましたね。ポニーテールからのポニーテールなわけね」メンバー「そうなんです」高橋みなみ「秋元先生、ポニーテール好きだからなぁ」
  • 向井地美音「たかみなさん、着替えに貫禄を感じますね」高橋みなみ「着替えに貫禄は恥ずかしいよ」
  • 大和田南那「背中言葉(たかみな卒業ソング)、私もともとメンバーに入ってなかったんですよ。それが急遽前日に明日来てくださいって言われて。それがたかみなさんが呼んでくれたと聞いて、なーにゃの事好きなんだなって思いました」高橋みなみ「卒業ソングは仲良い子たち入れてほしいなと思って」
  • MC中、担任の篠田麻里子が場内放送「そろそろ下校の時間になりました。帰る準備をしましょう。篠田麻里子出演の映画『テラフォーマーズ』は4月29日から公開ですよ。サヨナラー」
  • 高橋みなみ「うちの先生ちゃっかりしてるわ」

M13. 手をつなぎながら

f:id:rarzpip:20160218202517j:image

-本編終了-

En1. 愛の存在

En2. Overtake

En3. 青空のそばにいて

-MC4-

  • 高橋みなみ「本当に一生懸命考えて、私も参加させていただいて。大丈夫ですか雅さん、途中からガン泣きしてますけど」
  • 高橋みなみ「何か一つのことを作るって……もうなかなか機会がないんですよね。AKBも大きくなって何かチャレンジってなると誰かからストップがかかってしまったり。でも今回やってみて分かったと思うけど、すごく楽しいじゃん?楽しいのよ。色んな人が力を貸してくれて、色んな人が動いてくれて成り立っているというのが分かったと思います。STAFF公演の時に休館日の使い方で話したんだけどさ、何かをやってみたいっていうのが今のAKBには大事なのよ。今回まぁ演出のときに絵がもたないとか怒ったところもあるんだけどね、もっと早くこういうことやりたかったな、もっと色んなこと教えてあげたかったなって……。最後のタイミングになってしまったんですけど、こういうことができて、若い子を支えてあげようというファンの皆さんの優しさも感じて、安心しました。でも甘やかしちゃダメだからね。ダメなものはダメ、最高なときは最高ってね。そうしてファンの方と一緒に作るのがAKB。それが、わたしは大好きだったから。くっだらないことばっかりやってたのよホント。おにぎり大会とか花やしきとか。しょーもない感じでさ。でもそれにファンの人が乗っかってくれて。昔に戻れっていうんじゃなくて、ファンの人と作るということが大事。AKBのみんなが大好きなので、皆さんに支えてほしいなと思いましたね。」
  • 最後の挨拶で市川愛美、卒業発表。
f:id:rarzpip:20160218205813j:image
  • が、実は演技。「ということで、たかみなさんにプレゼントがありまーす!」
  • 高橋みなみ「マジでやめてくれよ本当に心臓止まるかと思った……これ、まなみが卒業っていったら私どうやってまとめよう?あ、これ無理だなとか思っちゃったよ」
  • 高橋みなみ「それにしても3日連続の疲労が、ババアだから……途中でほんとに何も見えなくなった。Overtakeの時、振り忘れてたからね。走馬灯みたいなの流れちゃって。でも、若い子のパワーは素晴らしいですね、負けちゃいけないなと思いましたよ。あ、郡司さんどうぞ説明を。STAFF公演お疲れさまでした。UZAきまってましたよ。」

-全編終了-