定点観測8.6

48系と46系を一歩引いたところから定点観測

「チーム4のセンターでもいいだろ」AKB48大森美優について佐藤亜美菜が熱弁したラジオ書き起こし

f:id:rarzpip:20150723021502j:plain

元AKB48の佐藤亜美菜が、自身の冠番組である「この世に小文字はいりません!」(アール・エフ・ラジオ日本)で注目のメンバーとして大森美優を挙げ、熱弁をふるっていました。

亜美菜的ドルヲタ目線から繰り出される軽快なコメントがとてもおもしろかったので、備忘録も兼ねて改めて書き起こしておきたいと思います。ただ、そのまま書いても冗長になってしまいますので、僭越ながらトークを分割し段落をつけさせて頂きました。

■この世に小文字はいりません! 2­014年6月3日放送分より抜粋

佐藤亜美菜曰く、

「アイドルの夜明け」公演は難しい?

───もうメール読まなくていいよ今日は!もう、チーム4はね、「アイドルの夜明け」公演ってのやってるんだけど、あのあたし出てたんですよアイドルの夜明け公演。当時チームAだったのかな、そのときに仲川遥香ちゃん、今ジャカルタに行ってるはるごんのアンダーでわたし出てて。だから曲全部知ってるし愛着もあるし。でね、この公演は難しくて……こう、振付も意外と簡単だし、じゃすごく激しく踊る曲もさほどないしで、その意味じゃ難しくはないんだけど、かわりに、コミカルな曲とか色んな感情がある曲とかがあるから、とにかく表情コロコロ変えないと面白くない公演で……

亜美菜流チーム4の楽しみ方

だからたぶん……4って、ステージデビューしたのがわりかし最近の子とかも多いだろうし、なんかね、このはじまったばっかの公演が、3ヶ月後ぐらいに見たらどうなってんのかなってのすごい気になった。みんなできてないよプンプン!みたいな感じじゃなくって、今これで、どういうペースで成長してくのかな?みたいな。それがきっと4の楽しむポイントだろうし、ファンもそういうの見てて楽しいんだろうなっての思った。

いい子いないかな目線

実際わたし、最初のオープニング4曲とかぶっちゃけ全然みんな名前わかんなくて、誰だコリャとか思いながら、「いい子いないかな?」ぐらいに探してたんだけど、自己紹介があって、だいたいの名前とキャラみたいのが判明して、で今度ユニットで、まぁだいたい3人とか4人で事細かに顔とか歌い方とか踊り方とかをもう、みんなのこまこまこまこま見て。んもう、中盤から楽しすぎた。もうみんなのこと知っちゃったから。自己紹介とユニットで。で、やっぱユニットって大事だなって思った。やっぱね。まあ私も気合入れてやってたけど、今いるみんなは、より気合入れてやったほうがいいなと思ったの。

で!でですよ。もう、かわいい子はたくさんいたの。大川梨央ちゃんも踊りがすごい苦手で可愛かったし、岡田彩花ちゃんもすごい綺麗でかわいかったし、高島祐利奈ちゃんもすごいガンバってたし、土保(瑞希)もすごいキレだったし超えろかったし、前田美月ちゃんも超頑張ってたし、まりなってる(小林茉里奈)もいたし、込山(榛香)もかわいかったし、ゆかるん(佐々木優佳里)も、みんなみんな、キャラもなんもかんも。ちょっと名前言ってるとね、コイツの名前ないぞとか言われちゃって叩かれるのやだからアレだけど(笑) みんなかわいかったの。

推しメンを作ってこなかった理由

で、私は今まであんまり推しメンというものを作ってこなかったんですよ、みんな大好きだから。推しメンていうのを作ると、そのひとに絞らなきゃいけないから。

発表します私の推しメン

はぁ……わたしやめてから……ついに見つけちゃいました、推しメン。発表します。
 
 
───大森美優ちゃん。

f:id:rarzpip:20160212175541j:image

仕上げてきたね、4で。

美優ちゃんはぶっちゃけ、たぶん美優ちゃんファンからしたら、おせーよ!ってカンジだと思う。最近でた子ではまったくないし、全然昔からいる子で、研究生時代長くて、昇格して、そこからたぶんいろいろ模索しながら戦ってきたと思うんだけど、悩んで…模索して…戦って……仕上げてきたね、4で。

本当は4のセンターをやっていい完成度

びっくりしちゃって!ナターシャのセンターをやってたんだけど、んもー……かっこよかった。わたしの中でのイメージでは踊りも苦手で、ちょっと歌も苦手で、表現力もそこまで幅広いってイメージはなかったんだけど、もうカンペキ、全部。星みっつ。4のセンターやってもいいくらいに出来上がってて。もったいない!ってくらいかっこよかったから。

いまのがんばりが次に繋がるから

まだ若いから、4で一生懸命やって、それがたとえば次の組閣とかで……またきっとあるだろうから、まあ一年後なのか二年後なのかわかんないけど、ある。絶対あるだろうから、そのときにガーーンっていって、いいとこにいけたら、きっと4でやってきたことが次に絶対繋がるだろうから。いま、4で力をどんどん蓄えて、後輩にも教えつつっていう立場にね。

かわいすぎて声かけられない

……いやあ~…みゆぽんクソかわいかった……。この間、写メ会で見かけたの……で制服着てて…写メ会で。かわいすぎて声かけられなかった。ほんとは写真とってほしかったの!ほんとは写真とってほしかったんだけど……かわいすぎてもうちっとも見れなかったほんとに。いや鬼ファンだよねほんとに。ほんと申し訳ない。わたしとかすぐ繋がれちゃうから。ホントにごめんねファンって感じフフフハハハ。ほんとにごめん、すーぐご飯いけちゃう。

「このままエンディングとさせていただきます」

……いやいやいやいやほんとにねえ、喋りすぎたね!喋りすぎて……え、今どんなカンジですか。もう、うん……これで終わろっか。これで終わろう終わろう。いいじゃん。もうエンディングいっちゃっていいですか?えっとじゃあ、ハイ、佐藤亜美菜がお送りしてきた「この世に小文字はいりません!」はエンディングの時間となっしまいましたので、このままエンディングとさせていただきます。

えーとまぁ今日が6月の3日?ということで。まだあと3日間、総選挙の投票期間がありますので、皆さんぜひとも、亜美菜ファンじゃないひとは、誰に入れるか?今日の公演話を聞いて、参考にして、投票してください。わたしはぜひとも”みゆぽん”を推したいと思います。

おわりに

12期生の大森美優について熱いトークを繰り広げた佐藤亜美菜。

昨今のAKB48の若手というと、三銃士の小嶋真子や岡田奈々、また兼任ではNMB48から白間美瑠、HKT48から宮脇咲良なども所属していますが、ドルヲタの佐藤亜美菜にとっては、自ら公演で見つけた大森美優が本命となった模様。

ドルヲタといえば、あの柏木由紀も大森美優を高く評価していた覚えがあります。それはまた、別の機会にでも書こうと思います。