定点観測8.6

48系と46系を一歩引いたところから定点観測

第9回AKB48選抜総選挙 速報順位 票数 その他備考

第9回AKB48選抜総選挙の速報順位・票数を見ながらまとめていきます。

そのほか、色々と情報を追加してあります。

100位〜81位

  • 100位  谷川愛梨 3,531
  • 99位 末永桜花 3,682
  • 98位 田中菜津美 3,770
  • 97位 渋谷凪咲 3,799
  • 96位 坂口渚沙 3,819
  • 95位 森保まどか 3,833
  • 94位 奈良未遥 3,848
  • 93位 久代梨奈 3,850
  • 92位 北原里英 3,948
  • 91位 松村香織 4,111
  • 90位 田中優香 4,150
  • 89位 太野彩香 4,199
  • 88位 月足天音 4,261
  • 87位 市野成美 4,290
  • 86位 高木由麻奈 4,324
  • 85位 日高優月 4,388
  • 84位 松岡菜摘 4,396
  • 83位 中井りか 4,404
  • 82位 田島芽瑠 4,407
  • 81位 城恵理子 4,421

AKB:1/ SKE:5/ NMB:4/ HKT:6/ NGT:4/

80位〜65位

  • 80位 荒巻美咲 4,431
  • 79位 内木志 4,618
  • 78位 北澤早紀 4,641
  • 77位 村重杏奈 4,659
  • 76位 植木南央 4,666
  • 75位 深川舞子 4,673
  • 74位 秋吉優花 4,679
  • 73位 大場美奈 4,692
  • 72位 樋渡結依 4,741
  • 71位 本村碧唯 4,789
  • 70位 市川愛美 4,795
  • 69位 外薗葉月 4,800
  • 68位 加藤玲奈 4,909
  • 67位 北川綾巴 4,972
  • 66位 中野郁海 5,048
  • 65位 川上礼奈 5,112

AKB:5/ SKE:2/ NMB:2/ HKT:7/ NGT:0/

64位〜49位

  • 64位 井田玲音名 5,148
  • 63位 谷川聖 5,154
  • 62位 惣田紗莉渚 5,159
  • 61位 大西桃香 5,218
  • 60位 下野由貴 5,230
  • 59位 武藤小麟 5,286
  • 58位 熊沢世莉奈 5,361
  • 57位 一色嶺奈 5,393
  • 56位 高柳明音 5,523
  • 55位 込山榛香 5,557
  • 54位 谷真理佳 5,594
  • 53位 内山命 5,612
  • 52位 中村歩加 5,994
  • 51位 佐々木優佳里 6,024
  • 50位 冨吉明日香 6,031
  • 49位 朝長美桜 6,144

AKB:5/ SKE:6/ NMB:0/ HKT:4/ NGT:1/

48位〜33位

  • 48位 矢吹奈子 6,175
  • 47位 大森美優 6,496
  • 46位 青木詩織 6,516
  • 45位 田中美久 6,681
  • 44位 豊永阿紀 6,684
  • 43位 熊崎晴香 6,753
  • 42位 小畑優奈 6,785
  • 41位 太田奈緒 6,811
  • 40位 古畑奈和 6,954
  • 39位 後藤萌咲 6,981
  • 38位 荒井優希 6,984
  • 37位 小栗有以 7,288
  • 36位 高畑充希 7,302
  • 35位 永野芹佳 7,433
  • 34位 西潟茉莉奈 7,983
  • 33位 吉田朱里 8,160

AKB:5/ SKE:6/ NMB:1/ HKT:3/ NGT:1/

32位~17位

  • 32位 鎌田菜月 8,312
  • 31位 宮島亜弥 8,401
  • 30位 茂木忍 8,448
  • 29位 向井地美音 8,626
  • 28位 岩立沙穂 8,653
  • 27位 小嶋真子 8,729
  • 26位 太田夢莉 8,965
  • 25位 福岡聖菜 9,624
  • 24位 山口真帆 9,966
  • 23位 谷口めぐ 10,113
  • 22位 後藤楽々 10,489
  • 21位 村瀬紗英 10,737
  • 20位 渕上舞 10,767
  • 19位 白間美瑠 11,084
  • 18位 竹内彩姫 11,127
  • 17位 須藤凛々花 11,207

AKB:6/ SKE:3/ NMB:4/ HKT:1/ NGT:2/

16位~1位

  • 16位 久保怜音 11,363
  • 15位 沖田彩華 11,373
  • 14位 川本紗矢 11,864
  • 13位 倉野尾成美 11,961
  • 12位 横山由依 12,031
  • 11位 加藤夕夏 12,396
  • 10位 岡田奈々 16,867
  • 9位 高橋朱里 17,047
  • 8位 宮脇咲良 21,151
  • 7位 高倉萌香 21,667
  • 6位 須田亜香里 24,947
  • 5位 本間日陽 25,032
  • 4位 渡辺麻友 27,614
  • 3位 指原莉乃 32,340
  • 2位 松井珠理奈 34,641
  • 1位 荻野由佳 55,061

AKB:7/ SKE:2/ NMB:2/ HKT:2/ NGT:3/

備考

※敬称略

100位の得票数 昨年と比較すると…

昨年100位の上野遥は2,356票。今年の100位は谷川愛梨で3,531票。今年もボーダーラインの得票数が底上げされた。ちなみに谷川の票数は昨年77位の後藤理沙子とほぼ同数。

これは速報重視の傾向がより強まっているとも言えそうだが、今年は新たにSTU48のモバイル票およびSTU48を除く各グループのメール会員にも投票権利が付与されている。つまりCD開封や番号入力作業のない票が増えるということで、それは速報に間に合う票が増えるということ。これはそうした事情が反映された結果とも言える。

昨年速報81位-100位ランカーの最終圏外率60%

昨年は速報81位-100位のメンバーのうち12名、60%が最終圏外(81位以下)という実態がある。速報でファンの熱量を示すも追い上げきれず、という形だろう。

65位-80位についても8名、50%が最終圏外。このあたりも依然として危険水域である模様。

しかしこれが64位以上となると極端に減り、わずか3名だった。生存確率が大きく変わる境界線は64位あたりなのかもしれない。

これらは昨年の結果から大雑把に見たものだが今年も傾向は大きく変わらないのではと思う。

主な圏外メンバー

AKB48:
峯岸みなみ、大家志津香、宮崎美穂、田野優花、篠崎彩奈、中西智代梨
チーム8:
横山結衣、早坂つむぎ、長久玲奈、小田えりな、山田菜々美、岡部麟
SKE48:
大矢真那、斉藤真木子、木本花音、江籠裕奈、北野瑠華、菅原茉椰、佐藤すみれ、山内鈴蘭
NMB48:
植村梓、山本彩加、市川美織
HKT48:
坂口理子、神志那結衣、松岡はな
NGT48:
加藤美南、山田野絵

グループ・チーム別獲得議席数

速報時点で最多議席数だったのはAKB48で29議席。

なお昨年は第一党となったグループに特典が与えられたが、今年はランクイン祝賀コンサートと圏外メンバーコンサートの同時開催のみ。

 

※兼任含まず
※分母は出馬人数

AKB48: 29名
  • チームA: 4/9
  • チームK: 3/11
  • チームB: 4/7
  • チーム4: 8/12
  • チーム8: 8/44
  • 研究生: 2/23
SKE48: 24名
  • チームS: 3/13
  • チームK2: 12/18
  • チームE: 9/16
  • 研究生: 0/20
NMB48: 13名
  • チームN: 3/12
  • チームM: 5/13
  • チームB2: 5/11
  • 研究生: 0/11
HKT48: 23名
  • チームH: 7/13
  • チームK4: 12/14
  • チームT2: 2/9
  • 研究生: 2/10
NGT48: 11名
  • チームN3: 8/15
  • 研究生: 3/9
STU48・BNK48 : 0名
  • 所属先未定: 0/32

速報結果を受けて個人的に気になったメンバー

松岡はな(HKT48)

- 速報:圏外

HKTシングル単独センターに選ばれるなど最も勢いがあるメンバーのひとり。昨年は速報98位・最終圏外。そこから一年分のキャリアを積んだ今年は最低でもランクインが求められているだろうが、結果はまさかの圏外と相当に厳しいスタートとなった。がんばってほしい。

市川美織(NMB48)

- 速報:圏外

昨年は最終圏外だが紅白選抜の方で好成績を残し、その結果を受けてAKBシングルにNMB枠として選ばれるなど、活躍を見せた。

しかしその後、カラオケでジャニーズのSexyZone中島健人のソロ曲「CANDY」を歌う動画が流出。それ自体はスキャンダルというほどではないが、彼女のタレントイメージとは大きく異なるため多少なり影響はあったということかもしれない。

ただ、ここで昨年最終圏外という点に戻るが、紅白選抜のようなTwitterの「いいね」程度に手軽なイベントではなく、総選挙や握手会などファンがきちんと金銭的負担を負う人気指標となると非常に弱いのが昔からの彼女の特徴である。実人気の面で疑問があったためこの結果にあまり意外性はない。

加藤美南(NGT48)

- 速報:圏外

NGT48のエース格として当初センターポジションにいたメンバー。しかし中井りかがSHOWROOMや握手会などで台頭してくるとともに潮目が変わり、デビューシングルではセンターに立つことはかなわなかった。まさに巻き返しを見せたいところに総選挙がやってきたわけだが、圏外スタートとなった。厳しい状況が続くがどうか諦めずにいてほしい。

峯岸みなみ(AKB48)

- 速報:圏外

彼女は昨年をラスト総選挙として挑んだ。まずまずの結果だった。しかし彼女は今年も参加を決めた。詳しい動機は知らないが、それは、参加することで48グループに貢献しようと考えてのことかもしれない。しかし速報は最悪の結果になってしまった。想定外のアディショナル総選挙にファンの気持ちが追いつかなかったのかもしれない。なんにせよ、負けないでほしい。

江籠裕奈(SKE48)

昨年の速報は27位。実に8,410もの票が投じられた。それが今年は圏外になるだなんて、票は一体どこへいってしまったのだろう。

中堅(=エリートクラスではない)の若い子がガッときて翌年以降ガクッと下がるパターンが姉妹グループには多いように思う。例えば谷真理佳とか坂口理子とか神志那結衣とか。神志那が今年は圏外スタートなのはなかなか驚きだった。

こうした現象が起こる理由…まず箱推し・浮動層の中で話題になり野次馬的好意が増える…しかし彼らの多くはそこから一推しファンにならず、次の総選挙がやってくる頃には別のブームのところへ流れていく…からなのかもしれない。

HKTに話が逸れてきたが、ファンと票を維持するのは本当に難しいなと感じる。これが推されメンなら推して推して推すことで減っていく分すら補うことができるかもしれないが。そういった意味では、本来特別なメンバーではなかった須田亜香里や高橋朱里の現状がどれだけすごいかわかる。渕上舞、倉野尾成美なんかも継続して高い票数を示していてすごい。それぞれやり方は違えど、きっと本人もファンも地道な活動をしているんだろう。

話が逸れに逸れたが、彼女(江籠裕奈)もここからまだまだ巻き返してくることを願う。

そういえば…ここ最近のスキャンダル・不祥事について

もう速報は決まってしまったが残りの投票先を決める参考までに。

信憑性の高いもののみ列挙していく。

逆に情報源がない、信憑性が低い、(週刊誌の)文面だけ、SNS裏アカウント流出のみ(内容に特筆すべき問題がない)、成人以降の恋愛ゴシップなどについては除外。
これは個人的な判断。なお全てを網羅しているわけではないので悪しからず。

宮脇咲良(HKT48)

1. インスタグラムの裏アカウントが流出。ジャニーズ・伊野尾慧に関連する投稿あり。

2. Twitter公式アカウントで後輩・田島芽瑠を中傷するツイートを誤爆。

無関係な一般ユーザーが投稿した田島芽瑠の画像を引用リツイートし、中傷するコメントをつけて投稿。田島を中傷する具体的な投稿のあとには、意味不明な文字列のバグのようなツイートが連投された。またその際、無関係な岩田華怜が絡まれ騒動に巻き込まれた。岩田はちょうど愛犬の容体が急変し緊急手術が行われたタイミングだった。

本人は乗っ取りかエラーが起きたと主張しているようだが、仮にそうである場合、はじめの投稿だけ的確に意味が通じているのは極めて不自然である。状況証拠的に、本人が乗っ取りに見せかけるために慌てて偽装工作をしたと考えるのが自然。
そんなことないという方もいるだろうから念のため擁護してみよう。
「文章になってない意味不明なツイートを連投する乗っ取りorエラー」があるとしよう。宮脇咲良のアカウントを支配し、わざわざ無関係なところから田島芽瑠の画像を引っ張ってきて一度だけ的確に中傷し、そのあとは意味不明なツイートを連投した、ということになる。擁護しようとすると極めて筋の悪い理屈であることが浮き彫りになったと思う。とっさに工作を画策したことで逆に墓穴を掘ることとなった。

村重杏奈(HKT48)

インスタグラム裏アカウントが流出。主な内容は以下。
 1. 「メリクリの朝は ち◯こ食った」などの発言。

 2. HKTは彼氏持ちメンバー多数。互いの色恋沙汰を共有し楽しんでいる。
 3. 松井珠理奈、明日花キララ、一般女性を中傷。
 4. 過去に文春にてツーショットのデート記事が載ったジャニーズ・阿部顕嵐を中傷。

 

※その他メンバーも順次追加予定(2人分書いたら疲れた。)

 

ちなみに…記載内容については調べたら分かることなので、わざわざデマを書いて当ブログの信頼を損ねてしまうことのないよう努めたい。が、もっと詳しく知りたいという方はご自身でも調べることをお勧めする。